カテゴリ:Others( 8 )
大山アニメーションプロジェクト2013 Diasen Animation Project 2013
昨年から準備を進めてきた、大山アニメーションプロジェクトが10月3日よりはじまります。

2ヶ月大山町に4人のアーティストが滞在して、アニメーション作品をつくります。
夢のひとつが実現です。

4人の仲間は、それぞれにバンクーバーで出会いました。
時をこえ、場所をこえ、鳥取の大山町に集結です。


e0082860_1394754.jpg



詳しくは、HPをチェックしてみてくださいませ!
http://daisenanimationproject.weebly.com/
[PR]
by sib22 | 2013-10-01 13:13 | Others
『にじのかぜまつり』 The Rainbow wind festival
音楽あり、パフォーマンスあり、炊き出しあり、キャンプありのイベント
『にじのかぜまつり』に参加します。
私は、アート展示班としてティピーを立てて参加予定です。

この間、たくさんのセージをお友達のママの畑で収穫させてもらったので、
乾かしたそのセージをたきながら、ハーブティーをのみ、

ティピーのテーマ『宇宙(そら)と大地の対話』の名のとおり、みなさんと語り合えればと
思ったりしてますが、、、果たしてどうなることやら。

初めて、一夜をティピーで過ごしてみたいと思います。


e0082860_22541987.jpg


興味のある方ぜひ、遊びにきてくださいませ!
[PR]
by sib22 | 2011-09-15 22:58 | Others
よなご映像フェスティバル Yonago Eizo Festival 2010
地元米子(よなご)発の自主映像フェスティバルに参加しています。

10月24日(日)に本選入選作品の上映が行われ、私のアニメーション作品の
『Kujiru-くじる』も上映されます!!

今年は、全国からたくさんの作品があつまったようです。
他の作家さんとの出会い&交流楽しみです。


e0082860_13113030.jpg


More
[PR]
by sib22 | 2010-10-23 14:00 | Others
My new blog
●お知らせ●
ポストカードとして紹介させていただいている小さなキャラクターたちの絵が結構な数になってきたので、ひとつずつ紹介できればと思い、別のブログを開設しました。今のところ、ここで紹介させてもらった作品から順にここでは書いていない思い入れなんかもあわせて載せています。
ご興味のある方下記リンクからからどうぞ。
--
I opened a new blog for my postcard works. Sorry that the artcles will be only in Japanese... If you are interested in it, please click the link as below.

→子ブログ:ポッケの中身*The inside of my pocket
[PR]
by sib22 | 2006-06-18 10:27 | Others
Fushigi baton 不思議バトン
ブルックリンへようこそのShinoさんから不思議バトンというのが回ってきました。
唸らせる質問ばかり(涙)ですが、折角の機会なのでやってみようと思います。

I got a baton from Shino-san. She gave kinda hard questions, but i think it would be a good opportunity for me to think about them, so let's try it!

e0082860_1395160.jpg


More
[PR]
by sib22 | 2006-05-01 16:13 | Others
Alimni meeting in Vancouver!
今日は高校(正しくは専攻科)を卒業して以来会っていなかった同級生が、キューバに向かう途中のトランジットでバンクーバーに寄ってくれました。約10年ぶりに会ったというのに、あの頃と変わらず、くったくなくしゃべれる関係が嬉しかったです。

穏やかで優しく聡明な彼女。同じような夢を持って大学を目指していた私たち。母校、米子東の絆は強い!将来なにか一緒におもしろいことできるといいなーなんて。

ちなみに今日は彼女のリクエストに応えてタイ料理レストラン「サラ・タイ」に行ってきました。ウェイターのおっちゃんにタイ人と思われたらしく、しばらく近所に住む娘のように話かけられ続けたのでした・・・。しかも、イサーン語(東北タイの方言)で「セーブ・ボ?」と聞かれ、「セーブ・イーリー」って答えている私って;

e0082860_16204826.jpgToday I had seen my old friend for the first time since we graguated from high school. She stopped over at Vancouver for transit on the way to Cuba. Although we haven't seen each other about for 10 years, I was glad that we could have as a carefree and comfortable conversation as before.

She was still a mild, sophisticated, and smart woman. We aimed to get into the university with similar ambitions in our school days. I hope I could like to do someting interesting and exciting with her someday...

Click★BlogRanking
[PR]
by sib22 | 2006-03-13 23:02 | Others
I'm in Thailand!?
e0082860_531318.jpg昨日はとても嬉しい出会いがありました。
今週から家の近くのアクア・センターに水泳に通い始めたのですが、そこで素敵なタイ人一家に出会いました。娘二人に息子一人をもつノーンさん。新宿のタイ料理屋で5年勤めたそうで、私がタイに6年住んでいてタイ語ができるとわかるととても嬉しそうで、会ってすぐに打ち解けた私たち。同じアパートということもわかって、早速昨日は夕飯に招待してくれました。こちらでもタイ料理レストランを経営していたことだけあって、彼女の作ってくれたタイ料理は本場の味!揚げたてホクホクのトートマンプラー(タイ風さつま揚げ)おいしかったな~。改めてタイ人の気さくなホスピタリティに触れて、「これこそタイだ!」と感動。そして、しばらくタイ語を話してなかった私には、完全なるタイ語環境。これでタイ語も忘れずに済みそうです。

I had a happy new meeting yesterday! I go swimming to the Aqua Center near my place everyday from this week and I met a wonderful Thai family there. Nong who has two daughters and a son used to work at a Thai restaurant in Shinjuku, Japan, for 5 years. After I told her I lived in Bangkok for 6 years, she looked so happy and we clicked right away. Besides that, since we found we live in the same apartment, she invited me to have dinner at her room. She also had kept her own Thai restaurant in Vancouver until she gave birth her 4 month son, so her cooking was a real Thai taste! Thoot Man Plaa (Thai style fried fish ball) hot from the oil was really tasty! I was touched by Thai open-hearted hospitality again here in Vancouver...like "That's is exactly Thai!" Another good thing for me is that I can speak Thai like I'm in Thailand. It'll help me keep my Thai speaking skills a lot!
[PR]
by sib22 | 2006-02-08 12:02 | Others
My sister from Korea
明日、5ヶ月間一緒に過ごしたホームステイ・メイトのChloeが韓国へ帰国。
初めて雪が降った夜、「眠れないよ~。」と起きだしてきた彼女とホットウイスキーを片手に彼女のベットにもぐり込んでいろいろな話をしたのを思い出す。彼女は将来の夢と親の期待、不安と希望の間で揺れる21歳の大学生。

この夜、眠る前にバルコニーに出て降りゆく雪を見ながら私たちの会話、
「私はこの夜のことずっと忘れない。好きな音楽とホットウイスキー、一緒に見たバンクーバーの雪をきっと忘れない。あのまま眠ってしまっていたら、こんな素敵な瞬間に出会えなかった。ラッキーな夜。」と彼女。
「うん。これもある種の奇跡だね。この瞬間にこの条件で、2人で同じところに立って、同じものを見ることができるのは。」と私。

「本当に望んでいれば、自分力で自分の未来を切り開くことができる」ってこと。
君にならできる、Chloe!

My ex-room mate, Chloe, who have stayed together at the same homestay for 5 months is leaving for Vancouver to Korea tomorrow.
I remember the first snowing night. Since she got up at late night and said to me, "I can't fall asleep...", we snuggled under her blanket with a cup of hot whisky and kept talking about her conflicts between her dreams and parents' expectation as a 21 years old university student.

Our conversation just before we went to bed while looking at snowing at the balcony:
"I won't forget about this night for good. I'll never forget the first snow in Vancouver we saw together with my favorite music, hot whisky, and my friend. If I have fallen asleep, I couldn't have shared such a wonderful moment with you. I'm really lucky." she said.
"Yes. I believe it's kind of a miracle that we can stand at the same position and see the same thing in this moment in this condition together." I said.

"Chloe, don't forget that nothing is impossible for you to open up a new future on your own if you really desire to do it. I believe you can do it!"

e0082860_16131187.jpge0082860_1613287.jpge0082860_16141157.jpge0082860_16145363.jpg
[PR]
by sib22 | 2006-01-22 23:00 | Others