<< 雲と霧の国 Misty world 陶芸作品:あのことこのこ Po... >>
旅する灯台 A traveling light house
おやつの時間にもらいひさびさにおっとっとを食す。
そしてできたおっとっと灯台。


e0082860_15171892.jpg






ギャラリーそらの企画展『ナナイロノハネ展2011』での出会いに導かれて、
先日、灯台くんとすぎもとさなえちゃんとともにたなかかおるさんの絵の教室を訪問させてもらいました。

海のものを教室から探して、みんなでデコレーション。
おっとっとは、さなえちゃんがいいだしっぺ。子どもたちも続けとばかり(笑)
こんな大人がいるので、子どもたちよ、安心してもよいのだ!

e0082860_15172315.jpg


みんな心待ちにしてくれていて、車をアトリエの前にとめるなり、お出向かいに出てきてくれて、
大きな声で挨拶してくました。ワクワクのエネルギー全開の子たち。さすがかおる先生の子どもたち。


e0082860_15172113.jpg


おやつタイムは絵本タイム。
この日は、「ぐりとぐらのかいすいよく」。
ぐらとぐらは子どものころよく読んだけど、この本は初めて。本の中にでてくる灯台がいいんだな。


e0082860_1517233.jpg


教室のあとは、みんなでお送り。

e0082860_15172493.jpg



そして、今回のメインの目的であった手描きのTシャツをかおる先生から、モンゴルから来ている
サローラのお母さんにプレゼント。

モンゴル語で「広い」という意味のサローラには、大平原をイメージした絵を。
3月に生まれたばかりの妹の「虹」という名のソロンゴちゃんには、空にかかる虹を。


e0082860_15361592.jpg



「日本にいてくれてありがとう」という、かおる先生の気持ちがいっぱい。


e0082860_15432066.jpg


素敵なご縁をいただけて、この場にいれて嬉しかったです。
子どもたちには、自由の翼で自由に飛んでもらいたいなぁ。。。


かおる先生、ボス、すてきなお食事とお時間をありがとうございました!
またふらりと立寄りまーす。
[PR]
by sib22 | 2011-06-29 15:50 | Works(作品)
<< 雲と霧の国 Misty world 陶芸作品:あのことこのこ Po... >>