<< 旅する灯台 A traveli... 海になりたい  I wanna... >>
陶芸作品:あのことこのこ Pottery pendant head
「なぜ、しほさんの作品はみんな目をつむっているの?」とよく聞かれます。

自分では、幸福の瞬間の表情をきりとっているつもりです。
ひとは、安心感に満ち、心も身体も幸福に包まれるとき、
目をそっととじてその時間を味わうんじゃないかと思うんです。

お日さまのにおいを思いっきりかぐとき
洗いたてのタオルに頬をつけるとき
赤ちゃんがお母さんにおっぱいを飲むとき
大地にゴロンとなって風をかんじるとき

だから、私にとっては、この表情なのかなと思ったりしてます。


e0082860_2239710.jpg






間でときどきお休みをもらいながら、
陶芸を月2回のペースでやっています。

先生は、てびねりの徳田喜美子先生。普段は、Kimiちゃんです。

先生の自由で創造性あふれる作品がとても好き。
そんな先生だから、自由に遊ばせてもらっています。


e0082860_2239460.jpg



今日は、Kimi先生と打ち合わせをして、
Kimi先生の11月の終わりに鳥取である個展にジョインすることになりました。
自分を作品(絵や造形やインスタレーション)を一緒に展示します。
古民家風の展示会場。異色のコラボとなりそうです。

わきあがる創造性と創作意欲にみちた先生との展覧会、どんなものになるか楽しみです。
きっと新しい作品が生まれることになると思います。

今年の後半も、イベントや展覧会満載です。

8月は、倉敷でふたり展。地元の児童文化センターでアートなティピ(インディアンのテント)づくりと展示。
9月は、ジュピタリアンヒルで音楽イベントに合わせて展示。あおや和紙工房で展覧会参加(?)
11月は、Kimi先生とふたり展。

いろいろなひととのコラボを経験して、表現の幅広げていきたい。
吸収・成長の1年にしたいです。
[PR]
by sib22 | 2011-06-27 23:04 | Works(作品)
<< 旅する灯台 A traveli... 海になりたい  I wanna... >>