<< 無限大 ∞ Infinity 氷の雫 Ice drop >>
『森は生きている』 Stage design vol.02
『鳥の劇場』での舞台美術、次の段階にはいりました。

実際の舞台で、どの部分を絵にして、
どの部分に立体や実物を使うのか、仕分け作業。
たたき台となるデザインを作ってみました。


[Concept Image]
e0082860_16512742.jpg


[Stage Image]
e0082860_17212386.jpg



舞台美術もアニメーションの場面設定もある段階までは、とてもにているの、
ここまでは比較的すんなりできたかもです。

実際の役者さんの演技に合わせて、デザインを調整しつつ、
最終的にはもっとシンプルなものになるのではないかと思っています。


March 27th Sun 2011
Bird Theatre Company
鳥の劇場






先日、舞台設定の打ちあわせに合わせて、
子供たちの演劇の練習風景を見学させてもらいました。

演劇というのは、全身をつかった表現。
それぞれに熱の量、エネルギーの放出の仕方が、
とてもよくわかります。

やぱり、経験豊富な役者さんほど、そのエネルギーの出し入れが、
瞬発的でスゴイなぁと感心するのでした。

役者さん、かっちょいい。

子供たちにとっても、
その役者さんたちにマンツーマンで指導してもらえ、
同じ舞台で演技できることは、すばらしい経験になるのではないかと、
彼らの成長がたのしみです。

[Concept Image]
e0082860_1645124.jpg


[Stage Image]
e0082860_16445251.jpg



私は私のできる持ち場で、子供たちに何かを伝えられたらと思います。
[PR]
by sib22 | 2011-02-08 17:26 | Works(作品)
<< 無限大 ∞ Infinity 氷の雫 Ice drop >>