<< 水のカタチ The cycle... 世界へ祈り Prayer fo... >>
キルトのブランケット American quilt

クリスマスの朝、プレゼントが用意されていました。
朝プレゼントもらうのは、何年ぶりだろう。

なんと手作りのキルトのブランケット。
どこか日本の藍染めを感じさせるそのデザイン。

大切に大切に使いたいと思います。


e0082860_512538.jpg






昨日、たまたまテレビをつけていると、アメリカのNHKで、
ベニシアさんの『猫のしっぽ カエルの手』がやっていたので観ると、
刺繍家の村田かつ子さんがベニシアさんの友達として紹介されていました。

(この番組、おばが好きでよく話しを聞くので、ときどき日本でも観てました。)

そこで知ったのが、『背守り』。

背守りとは、「背中から忍び寄る魔物から幼子を守るために
着物の背に縫い付けた小さなおまじないのしるし」だそうです。

江戸時代から続く、魔除けの刺繍。
母が子を想い、産着に縫うさまざまな模様の刺繍。

デザインもシンプルでお洒落。


e0082860_511277.jpg



国は違えど、子や家族が暖かいベットでいい夢をみられると願い縫った『キル』トと
『背守り』どこか通じるをそこにかんじました。

一針一針の温もり、きっとそれを身につけるひと使うひとを守ってくるのだと思います。


☆村田かつ子さんの刺繍作品が買えるサイト
botanic: 手刺繍のこども服
[PR]
by sib22 | 2010-12-27 05:52 | Michigan
<< 水のカタチ The cycle... 世界へ祈り Prayer fo... >>