<< 私のリンゴ The apple... 夜降る Nightfall >>
柳の大木 Weeping willows
とても大きな枝垂れ柳の木。
このあたりにひと住み着くずっと前からここにいたんだろうか。

今は、ともに生きてるんだね。


e0082860_23391880.jpg


Photo@Ann Arbor, Michigan, USA




せっかくアメリカにいるので、英語をもっとうまくなりたいなと思うのですが、
なかなか難しい。

どうしても、日本語をしゃべるように、a, an , the を使わずに話してしまいます。。。
あと、主語さえも省略してしまったり。

日本語ってあいまいな言語でいいなぁと思います(笑)
主語がないくても通じるんですから。


e0082860_022498.jpg



私にとって、一番発音の難しい単語は、MacDonald(マクドナルド)。
なぜかなかなか通じないですよね。。。


さてさて、今日は、みなさんにも英語のレッスン!?


アメリカのテレビの会話の中でよく耳につく単語を並べてみました。
日本では習った記憶があまりないような単語かも。

1. 英和辞典
2. 英英辞典
3. 個人的な解釈(正確ではないかも〜)


■freaky(フリーキー)
1. 奇妙な, 変わった,怪奇な, 異常な
2. very odd, strange, or eccentric
3. 何をしでかすかわからないようで怖いかんじ。

■creepy
1. 身の毛のよだつような, ぞっとさせる, 気持ちの悪い;とても不思議な
2. causing an unpleasant feeling of fear or unease
3. 幽霊などが怖いときのかんじ。猟奇的な意味で怖いかんじ。

■clumsy
1. (動作態度が)ぶざまな;(手先などの)無器用な(⇔skillful)
2. awkward in movement or in handling things
3. おっちょこちょいとかドジなとか

■grumpy
1. 機嫌の悪い, 気むずかしい
2. bad-tempered and sulky
3. むっつりと不機嫌なかんじ(顔つきも)

■gloomy
1. 暗い(気持ち,天気), 憂うつな, 陰気な
2. dark or poorly lit/feeling distressed or pessimistic
3. どんよりとした空のように、気分が晴れないかんじ


こうしてみると、ネガティブな言葉おおいなぁ。
日本では、『きもい』『こわっ』とかよく聞くのと同じか。


やっぱり、日々なるべく気持ちのいい美しい言葉を使いたいものだなと思います。
なぜかアメリカ版の NHKで、『アメトーク』やってるのにびっくり(笑)
[PR]
by sib22 | 2010-12-19 00:19 | Michigan
<< 私のリンゴ The apple... 夜降る Nightfall >>