<< Unchanged Scena... In a jar 瓶の中 >>
Two trees 木の立つ場所

赤いジープに乗って、
大山へと続く長くまっすぐな道を走った。

たどり着いた先には、2本の木たちが、
遥かな日本海を見渡していた。


e0082860_0262246.jpg


Photo@Daisen, Tottori




昨日は、最近よく一緒に遊んでくれる、いとこのYuuちゃんと、
これまた最近のお気に入りの場所のひとつで、
大川寺参道にあるいろいろな作家さんたちの作品で溢れるお店『line』に、
いってきました。


e0082860_0462197.jpg


『line』のスタッフのkayoさんは、
地元のひととひと、作家さんと作家さんを「繋ぐ」活動ををずっと続けてきたひと。
会った瞬間に「お互いずっと前から知ってる」という感覚で、すっかり意気投合^^
ひさびさに同じ言葉を持っているひとに出会えたような気がしています。

山陰クリエーターズ工房 line(ライン)


e0082860_053424.jpg


はじめてお店にいった日に、たまたま新作をもってお店にきていた、
キャンドル作家のemfangenさん。
とても優しく色合いのキャンドルにうっとり。
マクロビ実践者ということもあって、山陰のマクロビイベントでも、
お目にかかる機会ができそうで嬉しいです。

empfangen-candle


私自身も、近い将来作品を置いてもらうことになってます^^
こうやって、いろいろなひとと繋がっていける場があって、幸せに思います。

鳥取県に帰ってきて驚いたこと、嬉しかったことは、
それぞれにそれぞれの表現で「もの作り」しているひとたちがたくさんいること。

『line』はそんなもの作りの作家さんたちの愛する作品たちが大集合していて、
それこはもうアイデアの宝庫。
いろんなひとの作品にふれることで、新たなアイデアがどんどん生まれてくる、
そんな場所です。

山好きなひとは、登山の帰りに、
お寺や神社巡りの好きなひとは、大山寺と大神山神社のお参りの帰りに、
ぜひ立ち寄ってみてくださいな。
[PR]
by sib22 | 2009-09-23 01:08 | Tottori(鳥取)
<< Unchanged Scena... In a jar 瓶の中 >>