<< Whistler : Memo... 太陽と花とボクの居場所。 >>
Whistler : Inukshuk イヌクシャク

イヌクシャク。
イヌイットが道しるべのために使ったといわれる大切なもの。


e0082860_10113944.jpg


Photo@Whistler Olympic Park, Whistler, British Columbia




イヌクシャクは、
2010年のバンクーバー、ウイスラーで開催される冬季オリンピックのシンボルでもあり、
イングリッシュベイやウィスラーのスキー場の上でもみることができる。

このイヌクシャクは、
ウィスラー滞在中(6/16-18)に、偶然ウィスラー・オリンピック・パーク
辿り着き、であったもの。


e0082860_10503543.jpg


イヌクシャクがオリンピックのシンボルに使われることで、
カナダ先住民のひとたちと、衝突があったとのこと。

彼らにとっては、神聖で大切なお守り。。。


e0082860_1013474.jpg



もうひとつ気になったのは、オリンピック会場周辺の環境破壊。
この競技場も、もともとは、車があまり通らない動物たちが安心して住める場所だったはず。


e0082860_1152578.jpg


木を切り倒し、道路とつくり、大きな建設物を立てる。。。

『オリンピックってなんだろう?』
そんなことを考えさせられました。

1度きりの祭典のために、長い間守られてきた自然を壊さずとも、
オリンピックは開催できるのではないだろうか。。。。


このオリンピックパークへの道すがら、クロクマくんも出会いました。
そう、野生動物の住む場所でもあるんですね。。。


e0082860_1144278.jpg



広大な自然を目の当たりにしながらも、
悲しく切ない気持ちになった旅でした。


※HPをみると、9月1日よりオリンピックまで、一般の見学は閉鎖されているようです。
[PR]
by sib22 | 2009-09-03 11:06 | Vancouver
<< Whistler : Memo... 太陽と花とボクの居場所。 >>