<< Pink power ピンクの力 Naked brenchs ... >>
Reflections 映鏡

自分を取り巻くひとびとのこころの有り様は、
いいときももわるいときも、自分自身を映す鏡。

この景色をみるように、
ときには、自分というものに捕われないで眺めてみようか。


e0082860_2324958.jpg


Photo@Ann Arbor*Michigan




アメリカにきてからの好きなテレビ番組(ナショナル・ジオグラフィック)、
ドッグトレイナーCecar Millanによる”Dog Whisperer”

彼にかかると、どんなシリアスな問題を抱えた犬でも、本来の自分を取り戻して行く。
ちょっとした犬のしぐさや表情を感じ取り、その犬を抱える問題を解決していく。
飼い主たちは、「この犬は、こういう犬で、こういう性格で、こういう問題がある。」と訴えるが、
彼は、「まず、あなたたちがどういう風に彼/彼女をtake careしているか教えてください。」と聞く。

飼い主の思い込みや、感情的エネルギー、関係の築き方、問題があるのは、
犬そのものではなく、人間の方。
飼い主が変われば、犬たちは驚くほどの成長を遂げる。

彼のポリシー ”I rehabilitate dogs. I train people." (犬をリハビリし、人間を訓練する。)

彼自身は、Dog Psychology centerを作り、見放されて死を待つばかりの犬たちを
引き取り、リハビリをし、今では、依頼主の飼い犬たちの犬たちによるリハビリの場となり、
そして、飼い主たちや犬恐怖症のひとたちのリハビリの場となっています。

犬自体の性格はあるけれど、どの犬も飼い主の心をエネルギーを映す鏡だということが、
よくわかる番組です。
どの犬も、普段は、平和を好み、フレンドリーです。

これは、人間のきっと親子でも夫婦でも同じはず。
自分のエネルギー(苛立ち、怒り、焦り、恐れ)が、相手に伝わり、お互いにイライラしたり、
思いやりがなくなったり、愚痴ばかりになったり。

Cecar Millanが犬たちに心を許されるのは、"Trust"と"Respect"をいつも忘れないから。
信頼は信頼で、尊重には尊重が。
人間が学ぶことは、ほんとに多いなぁ。

犬たちはシンプルに、我々のあり方を教えてくれます。
[PR]
by sib22 | 2009-05-08 03:35 | Michigan
<< Pink power ピンクの力 Naked brenchs ... >>